カテゴリー別アーカイブ: 未分類

手合わせIN姫路

昨日は、待ちに待った姫路の市村師範との手合わせの日。

午後の時間をたっぷり頂き、沢山のことを教えて頂きました。

足もみの「手」のチェックをしていだだいて、気持ちよく治療できる中国足心道を名古屋の皆様に施せるよう学んできましたよ。

もみ手(技法)も色々と教えていただき、お客様の足の反射区の状態により、使い分けると、さらに効果が良いそうです。

反射区の選択もオーダーメイドですが、状態に合わせてもみ手もオーダーメイド。。。

そして、反射区で脳を刺激して、とことん体温を上げること。。。それが、がん、認知症、難病や治療の方法がないと言われる状態の方にも諦めずに施術し、ご自身の持っている本来の心身に戻すと。
 
月に1回でも、年数を掛けると、自律神経がめちゃくちゃ整い、人格も変わっていくそうです。

そういう市村師範の沢山の症例も伺えました。

人間の体の造りの素晴らしさに、日々感動する毎日だと言われる師範に、私も同感です~O(≧∇≦)O

ただ私たちは、その素晴らしい体のシステムを整えるお手伝いをしているに過ぎません。

今日も足心道治療院 環は心を込めて皆様の足もみをいたします。

広告

確定申告完了!ふーっ(^.^)

本日確定申告完了しました!

これが終わらないと、中々気が休まりません。

家のパソコンからできますよーと、言われるのですが

わざわざ電気の科学館に足を運んで確定申告をしに行きます(^.^)

電気の科学館では、確定申告の時期のみ、確定申告の相談や書類作成提出を係りの方に手伝ってもらえます。

すぐに聞ける環境なので、毎年そこでパソコン入力で申告をするために行ってしまいます。

案の定、4~5回は係りのお兄さんやお姉さんに手を挙げてヘルプをお願いしました。

。。。やっと完成。完了( ´Д`)

別室のプリンターで控えを印刷して、すべて終了O(≧∇≦)O

また今年も、「来年は家で申告できますよー」と係りのお兄さんに言われましたが、やっぱり来年もここに来ると思います。

来年も宜しくお願い致します。

今年は、足もみ後の「数値化」したいな

本格足もみで体調が良くなって、ご予約をリピートしてくださる方に本当に感謝しております。

 

今年は、どんな風に体調が変わるのかを数値化していけたら、、、と思っております。

 

今まで

ガン患者の60代男性は、基礎代謝が普段は60代だけど、足もみの後は、20代になり、看護師さんも計り直したと、言われていましたし、

 

Ⅰ型糖尿病の女性も、足もみの後は糖尿病の数値が下がると言っておられます。

 

Ⅱ型糖尿病の80代女性も、お医者さんが「何かしたの?」と言われるほど、こんなに数値が変化するとは思ってもみなかった、と驚いておられました。

 

心からの感想が聞けて、私はホントに嬉しい(*^^*)です。

 

普段計測されている方なら、ご本人としても数値の違いが分かりやすい。

そして、他人も分かる。。。

 

 

今、数値化作戦を考えております。

どのようにしていくかは、後程お知らせ致しますね。

皆様のご協力もお願いすることと思います。興味ある方は宜しくお願い致します。

方言で「青アザ」は何と言う?

方言について面白い話をお客様としました。
お客様と盛り上がったのは、打ち身でできた青あざの言い方です。
私は普段
「青アザ」「青ジ」「青タン」などと言いますが、
そのお客様は静岡浜松。そこでは「チガシンドル」(血が死んどる)と言います!!(゜ロ゜ノ)ノ
そういえば、愛知県の春日井のお客様は「クロニエル」(黒煮える-多分こう書くのかな~)と言うそうです。
その後も、色々な方言で盛り上がりました(^o^)
あ、もちろん、本格足もみをしながらね(^.^)

夕陽を観ると物悲しく感じますか?

「楽しかった一日が終わってしまう」と寂しく感じますね。

「今日も頑張ったね」の安らぎのグラデーションでもありますよ。

交感神経が鎮まり、副交感神経が高まる色あいが夕陽の色。

サバンナの夕焼けの写真を観ながら、ある方に教えてもらいました。

人間の体は、昔からあの色に反応し、副交感神経が優位になると、お腹がすいてきて、美味しい夕食。そしてゆっくり体と心をを休めるように造られてる~~

そして、明日また頑張る力になると。

明日も頑張ろうp(^-^)q

ブログ始めます ご挨拶

本格足もみで体と心をコンサルティングする 三上ひろみです。

初めまして。宜しくお願い致します。

初めましてではない方は、今後、このブログでもお世話になりますので宜しくお願い致します。

 

名古屋市藤が丘駅で足心道治療院 環-めぐり-という本格足もみ屋を営んで、まる4年になります。日頃感じることをブログで発信していこうと思います。

私自身、ブログは初めての試みです。いろいろと不慣れな点も沢山出てくると思いますが、「体を大切に扱う方法を知ってもらうことが第一」なので、とにかく発信していこうと思っています。何卒宜しくお願い致します。

日頃思うこと

それは、、、

療術師が足りない!こんなに助けたい人が沢山いるのに。。。

です。

 

このブログでは

中国足心道療術師として施術するにあたり、文部科学省後援 健康管理能力検定1級の知識は、体の造りや関係性を理解するのに役立ち、私の背中を押してくれているようです。

なぜなら、中国足心道療術は東洋と西洋の垣根を取り外して、人そのものと向き合うという施術だと感じるからです。

 

このブログでは、中国足心道療術(本格足もみ)のこと、体の造りの素晴らしさとその管理について、そして、家庭でできる足もみ講座の情報やそれを発展させてボランティアのような活動にできないかという模索もしており、そういうことについても書いていこうと思います。

簡単に言うと

健康管理・予防医学についてのブログになります。

皆様に解りやすく、かつ 実践できる情報にしていきたいと願っております。

 

それでは、これから始めます。宜しくお願い致します。長い目で温かく見守ってくださると嬉しいです。